7・リバウンドせずに体脂肪を減らすために覚えておきたい事とは

体脂肪を減らすと言うことは、基本的にはダイエットと同じです。
せっかく第脂肪を減らしたのに、リバウンドしては意味がありません。

 

リバウンドをしない為の、体脂肪の減らし方を覚えましょう。

体脂肪を減らしたのにリバウンドする方の特徴

リバウンドする方の特徴としては、とにかく早く体脂肪を減らしたいという方です。

 

こういった方はとにかく厳しい節食、極端な運動をする傾向があります。

 

ですがこれらを続けて行くことは、かなり厳しいですし続きません。

 

体脂肪を落とした後も、維持していく習慣を持たなくてはいけないのです。

 

三ヶ月間で体脂肪をかなり減らせても、その反動で好きな物が食べたくなります。

 

また短い期間なら我慢できた運動も、辞めてしまうのです。

 

リバウンドしにくい体脂肪の減らし方

とにかく気を付けなければならないことは、持続できる体脂肪の減らし方をしなければなりません。

 

体脂肪がどれくらい付いているかによりますが、半年から一年かけて減らしていくぐらいで丁度良いです。 方法としては、楽な運動するにしましょう。

 

家でできるストレッチや、気候のいい時期はウォーキングを心がけて下さい。

 

別に毎日じゃなくてもかまいません。

 

また食事はバランス良く食べることが重要です。

 

お肉や魚介類も食べましょう。

 

ただし揚げたり炒めたりして食べるのではなく、例えばお鍋やスープにして食べたりするのが良いでしょう。

 

油も使いませんし、色々な味の出汁やスープで作れるので飽きにくいです。

 

あと炭水化物は食べないのではなく、控えめにすることも大切です。

 

炭水化物は体脂肪になりやすく、食べ過ぎるとすぐにリバウンドしてしまいます。

リバウンドしない為に毎日すること

体脂肪を減らしたい方は、当然体脂肪計で計っている方が多いでしょう。

 

ですが家庭用体脂肪計は、病院にある本格的な体脂肪計と違い誤差が出やすいです。

 

例えば体内水分の日内変動により、体脂肪の数値が多くなったりします。
気を付けないといけないのは、毎日同じ時間に計るということです。

 

昨日は昼計ったのに、今日は夜計ると全然違う数値が出る場合もあります。

 

自分の体脂肪を正しく把握してチェックしないと、体脂肪が増えているのに気付かない方もおられます。

 

朝なら朝と決めて毎日計りましょう。
毎日正しく体脂肪率を把握して、長く続けられる食習慣や生活習慣を心がければリバウンドは怖くありません。 また毎日正しくチェックすることで、体脂肪が減って行く実感が湧き継続して続けられます。